FC2ブログ

山域研究8 向山

山域研究8

向山・最早山

2020年1月19日(日)薄曇り
【参加者】3名


【コースタイム】柴木[三段峡]駐車場(8:50)→四等三角点[向井山](9:48)→大岩群(10:45)→向山山頂(12:00=昼食=12:30)→最早山(12:48)→板ヶ谷駐車場(14:25)


2020119map.jpg


向山・最早山は地味だけど登り甲斐のある山だと思う。
三段峡柴木川の胸壁になる尾根は山頂まではなだらかだが長々しくて、ワタシはいいと思う。



三段峡入り口柴木の駐車場から
発電所の送水管のパイプに沿って急斜面を登ります
200119-00.jpg

急は急ですがパイプに沿ってしっかりした道で登れます。
200119-01.jpg

ふり返ると柴木集落が眼下に
200119-02.jpg

途中、すこし外れて三角点を探しに・・・
200119-03.jpg

三角点を見つけて鞍部に出ると
送水管は谷の跨いで山の地下へ隠れます
200119-04.jpg

貯水槽?からっぽです。
ここからヤブこぎの尾根となります。
200119-05.jpg

尾根筋はハッキリしているので迷うことはありません。
左手にサバの頭。その右に砥石郷と山頂への登山道が白い一本線になって見えました。
200119-06.jpg

巨岩群を越えて下り鞍部に出ると林道が・・・・どこへ下っているのだろう?
200119-07.jpg

途中林道を使ったショートカットで再び山頂を目指してヤブへ。
200119-08.jpg

向山山頂三角点(山東三角点:柴木)
雪の深いときはどこが山頂か迷うところですが、今日は迷いなく。
200119-09.jpg

山頂で昼食後、最早山を向けて再びヤブを分けて進みます。
200119-10.jpg

最早山を通過後一旦林道と合流して
目的の尾根の下り方位を探索。
200119-11.jpg

なんだかんだで迷いつつも
結果的には目的の尾根を下り
ちゃんと板ヶ谷の駐車場へ着きました。
200119-12.jpg





22:09 | ■ ハイキング | edit | page top↑