FC2ブログ

地域研究② 砥石郷

地域研究② 定例会

ヨビヤ峠・中山・砥石郷

2019年5月18日(曇→小雨)  単独

190518map.jpg

【コースタイム】横川小学校跡地(8:54)→ヨビヤ峠(9:20)→P856m(9:35)→ヨビヤ峠(9:45)→大岩[ヨビ岩?] →中山(10:09)→P1019(11:06)→センターハウス(11:10=11:30)→ナツヤケ峠(12:02)→砥石郷山頂(12:33)→田代登山口(12:58)→ヨビヤ峠口(13:08)→ヨビヤ峠(13:21)→横川小学校跡地(13:42)

新緑濃い山道を歩いてきました。贅沢にも独り思う存分? 久しぶりの中国山地のハイキングを楽しみました。


紅葉の時期が喧伝されるけれど、私はむしろ新緑のときを推したい。とくに西中国山地の脊梁は落葉広葉樹に溢れて、それが森にとってふさわしいかどうかは別にして、溢れる緑に体中が透明になってゆく感じ・・・ちょっとちがうか?


190518-00.jpg
明日はトレランの大会があるらしい。
いろいろ表示に溢れている。
ヨビヤ峠入り口。

190518-01.jpg
登りらしい登りもなく淡々と歩いて峠に到着

190518-02.jpg
これがヨビ岩?
違うか?・・・・・

190518-03.jpg
急斜面の笹を漕いで中山山頂。
ただしこの斜面にはトラロープがあった・・・テープや微かな踏み跡も。

190518-04.jpg
時折、胸の高さのクマザサをかき分ける場面があっても
ほとんど踏み跡とテープを追って
きついところもなく駐車場までたどり着けます。

190518-05.jpg
山中は木々に守られて雨粒を感じませんでしたが
恐羅漢キャンプ場のセンターハウスを出発するころには
雨具を着ました。濡れて少し寒い。

190518-06.jpg
ナツヤケのキビレ。
久しぶりです。道もずいぶん整備されて歩きやすい。

190518-07.jpg
砥石郷の最初のピーク。
晴れていればいい景色なんだけど
雨雲の垂れる恐羅漢と十方山

190518-08.jpg
雨に濡れた新緑の香りが身体を包み込みます。

190518-09.jpg
トレラン大会に合わせてでしょうか?
恐れていた砥石郷の激坂区間には
トラロープと丸太で簡易ステップが設置されていました。
いいアイデアですね。大いに助かりました。

190518-10.jpg
田代の登山口

190518-11.jpg
田代側から登ってヨビヤ峠直前

190518-12.jpg
雨だれが緑の滴となり身体を濡らす。
明日のトレランの試走でにぎわうかと思いきや
恐羅漢牛小屋高原のセンターハウス周辺以外
誰とも会わず独り占めの新緑の山でした。



21:39 | ■ ハイキング | edit | page top↑