FC2ブログ

ヴァリエーション定例 伯耆大山縦走

バリエーション定例 

伯耆大山縦走

3月9日(土)快晴 参加者:6名

190309-14.jpg
天狗が峰付近から振り返る剣が峰

★動画↓↓↓


【コースタイム】南光河原駐車場(4:00)→大山山頂(6:20=山頂小屋7:00)→剣が峰(7:55)→天狗が峰→象ヶ鼻→ユートピア小屋(8:55)→三鈷峰(9:25)→上宝珠越え→上宝珠谷→元谷大堰堤(10:30)→駐車場(11:25)

天候不良が見込まれるので、1泊2日の予定を変更して日帰りにしたのが正解でした。まさかの日の出を山頂から見てから快晴・無風の縦走という至福の登山の一日となりました。


190309-01.jpg
山頂に櫛の歯のように立ち並ぶ人・人
日の出の時間は念頭になかったが
運良く日の出の瞬間に立ち会うことができました。

190309-02.jpg
頂上小屋で休憩・装備装着。

190309-03.jpg
登山者数のへった縦走をスタート

190309-04.jpg
剣が峰へ向けて細い雪稜線を進む

190309-05.jpg
剣が峰をこえて
天狗が峰 山頂目前

190309-06.jpg
象ヶ鼻手前の峰の見事な雪庇

190309-07.jpg
スリリングな雪稜線を抜けて振り返る

190309-08.jpg
ユートピア小屋で休憩

190309-09.jpg
三鈷峰へ空身で登りました
山頂からから見る北壁

190309-10.jpg
上宝珠越えへトラバース

190309-11.jpg
上宝珠沢(砂滑り)を下りきり
大山夏道の稜線をみると
たくさんの登山者の列がハッキリ見えます

190309-12.jpg
雪の全くない駐車場付近
その中で白い装いの伯耆大山。
孤高・伯耆大山の気象の厳しさが感じ取れます。








09:44 | ■ 縦走 | edit | page top↑